投資の学校

2021「グローバルファイナンシャルスクール(GFS)」に自腹で入会した感想と口コミ・評判

 

こんにちは、ぐれあむ勉です。今日も投資の勉強していきましょう!
ダウの犬
ダウの犬
はらへった

 

総額100万円以上自腹を切って入会した投資スクール(オンライン講座)を紹介していくシリーズ。

 

今回は講義数や生徒数など4部門日本一のオンライン投資スクールグローバルファイナンシャルスクール(GFS)」を取り上げて、中身の詳細と実力、料金などを評価・紹介します。

 

結論を言うと、株投資初心者の人から金融・経済の上級者向けの講義、銘柄情報のライブ講義など1000講義以上の良質な動画やライブ講座が全部見放題で、独自の投資スクリーニングツールや掲示板機能などサービス面も一回の入学金で見放題・使い放題と、内容面も料金面も満足度は圧倒的に高いです。

 

僕は満足して今も投資の勉強の中心にこのスクールの動画視聴を置いていますが、僕以外の人の評判や口コミ、他のスクールとの料金比較、サギや怪しい要素はあるのかどうかという疑問についても書いていこうと思います。

 

あとでぬるっとしたおやつあげるから
ならやる

 

投資の王道を教えてくれる無料投資セミナー

 

2018年から2019年にかけ、かなりの数の有料無料の投資セミナーに通いました。

 

ご存知の方も多いと思いますが、2018年はあのバフェットさんでさえマイナスを喫したほど理由もなく株価が急落した年です。

 

ちょうど前年に億り人になっていい気になっていた僕は、保有株のマイナス分を取り戻そうとデイトレなどに手を出し、数日で数百万円を一気に失い、冷や水をぶっかけられたのでした。

 

それで自分の投資スタンスに少し自信が持てなくなり、ほかの投資家やアナリストなんかの話が聞いてみたくなったのです。

 

今回紹介する「グローバルファイナンシャルスクール(以下GFS)」も、そのように足しげく通った無料投資セミナーの1つでした。

 

長すぎて舌かみそうやな
GFS(じーえふえす)と略すみたい

 

そして、あんまり期待していなかったこの無料セミナーのレベルの高さに大いに驚いたのです。僕が受けた当時のセミナーの中身はこんな感じです↓↓↓

「投資の達人になる投資講座」内容の一部
  • 1年で10倍になる儲かる株の見つけ方
  • 上がり続ける儲かる投資信託の見つけ方
  • 儲かる不動産の見つけ方
  • 金利6.5%の定期預金の作り方
  • 元本保証で金利9.5%の投資方法
  • 年率5%以上の高配当の投資信託
  • 年利12%でコツコツ投資をする方法
  • 投資サギの見抜き方、だまされない方法
  • NISA・iDeCoの活用方法
  • FXの裏側と為替と金利の読み方
  • 暗号資産(仮想通貨)の本当の考え方
  • プロ投資家、機関投資家の裏側
  • 富裕層だけが持てるプライベートバンクの裏側
  • 保険会社が絶対に売りたくない保険
  • 証券会社が絶対に売りたくない投資信託
  • 100万円で13億円を作る方法
  • おすすめの情報の取り方
  • 会社四季報の読み方
  • 日本株と米国株の違い

 

 

投資成功者でありGFSの創設者という上野ゆきひろさんという方がひたすらひとりでしゃべくり倒す、かなり長時間の動画の講義でした。

 

内容や考え方がとてもまっとうで、言われてみたらその通り、なんでそんなことに気づかなかったんだろう、という投資の王道を教えてくれる感じです。

 

投資初心者が考えるべき基本とは何か、いま日本や世界はどういう状況に置かれているか、お金や投資について学ばないとどうなるか、といったことも要所要所で熱く語られていましたね。

 

内容について語り出すと長くなるので、別記事で要点整理を試みました。興味を持たれたらぜひこちらをお読みください。↓↓↓

バフェットさんと猫
2021「投資の達人になる投資講座」人気セミナーを元経済記者が徹底解説「投資の達人になる投資講座」を元経済記者かつ個人投資家が体験受講。口コミだけで50000人以上の受講者を集めた実力は本当か、投資初心者が一番最初に学ぶべき投資の王道とは何か。日本一の投資スクールが主催する人気セミナーの中身と実力を徹底検証しました。...

 

それまでいろんなセミナーに参加して、どこもとってつけたような(教科書的な)内容が多くてうんざりしていただけに、ここのセミナーの教えは脳天にガツンとくるものがありました。

 

なんというか、僕が頭の中でぼんやり考えていた「成功法則」みたいなものをはっきりと形にしてくれた感じでした。

 

元経済記者という立場から見ても、このセミナーで語られる内容の裏には膨大な投資知識や金融経済のデータの裏付けがあるなと感じました。

 

それもそのはずで、このセミナーの語り手であり、グローバルファイナンシャルスクールの創設者でもある上野ゆきひろさんという方は、若くして投資を始め、数々の勉強と失敗を繰り返し、最終的に何十億もの資産を築いた本物の個人投資家でした。

 

レベルの高さは彼の実際の経験に裏打ちされたものだと納得できます。そんな投資成功者が自らの投資哲学を惜しげもなく教えてくれるのもうれしかったです。

 

ちなみにセミナーの中で軽く提示されていた自身の証券口座にも度肝を抜かれました。資産額ではなく、含み益が2億円以上って!

含み益2億円

 

グローバルファイナンシャルスクールはこの創設者の方が「きちんとした投資の勉強の場をたくさんの人に提供したい」との思いで始めたそうです。熱意ある内容から、その言葉にウソはないと思いました。

 

いろんなセミナーに参加してみて、実際に何かの商品やサービスを購入してもいいなと思えたのは、ここが初めてでした。

 

次の章から実際に入会したグローバルファイナンシャルスクールの中身についてかなり詳しく書いていきます。

 

動画専門の「オンライン講座」

 

グローバルファイナンシャルスクールの講座内容が実際どんなものか。まずはログイン後の画面をご覧ください(動画が見れるようになる以外はログイン前とほぼ同じです)。

GFS画面
GFSログイン
GFS中身
GFS新着動画

★取扱注意・画像の著作権はグローバルファイナンシャルスクールに帰属します(以下同じ)。

 

セミナーと同じ動画専門のオンライン講座のスクールで、新着順だったりおすすめ順だったり、視聴途中のものなど、いろんな動画が並んでいます。1講義はおおむね30分前後です。

 

講義数は1000講義近くあります(2021年3月現在)。何をどの順番から学んだらいいのか、初心者向けのガイドも充実しています。

GFS動画説明

 

また、月に4〜5回の2時間ライブ講義があり、ここに700人〜1000人の生徒が毎回参加していてとても活気があります。僕も時間が合えばできるだけ視聴しています(リアルタイムで視聴できなくてもすぐに固定動画で配信されます)。

 

教室に足を運ぶのが面倒な人間なので、見逃し聞き逃しもなく、好きな時間に視聴できるオンラインスクールはありがたいですね。

 

資産運用の投資コンサル会社が運営

 

ここからは中身と関係ありませんので、興味なければ飛ばしてください。

 

グローバルファイナンシャルスクールを運営しているのは、「FreeLifeConsulting(フリーライフコンサルティング)」という会社です。会社概要はこちら

 

こっちも舌かみそうや

 

事業内容は資産運用コンサルティング事業と金融スクールと書いてあります。会社は東京の田町にあります。僕が受けた無料投資講座もこの会社のオフィス内にあるセミナールームで開かれたものでした(2020年のコロナ禍によって、今はオンラインでのセミナー受講ができるようになりました)。

 

GFSが詐欺ってうわさがネットで出てくるけど、それはないでしょうね。

 

実際、口コミだけで6000人以上の生徒が入会していて、しかるべき機関から「生徒数・講義数・講義時間数・講師数の4冠(日本一)」のお墨付きをもらっているオンラインスクールです。

 

セミナー終わった後もなんだかあっさり帰されたので、むしろ「もっと強引にセールスしてくれよ」と思ったほどでした。

 

まあ、自社オフィスに人を呼んでセミナーを開いている段階で、投資サギという心配はまったくありませんでしたけどね。

 

怖いのは立派な会場借りて立派なパンフ用意して、自社と関係ない人気アナリストや個人投資家の講演で人集めしているところです
人寄せパンダ!

 

運営会社のFreeLifeConsultingは投資と投資コンサルのプロ集団のようです。

 

セミナー参加時に見かけたり実際に話した社員の方たちは、みんな感じがよく、社内も和気あいあいとして楽しそうでした。

フリーライフコンサルティングHP

 

1つ1つの講義レベルが高い

 

さて、グローバルファイナンシャルスクールの実際の講義内容を見ていきましょう。

 

僕は入会してすぐ、いくつかの講義動画を試しに見てみることにしました。興味のあるタイトルをつまみ食い程度に見るつもりで。

 

だけど、いつの間にか食い入るように講義を見ていました。とにかく1つ1つの講義レベルがうれしいくらい高いのです。

 

1講義は約30分ほどですが、中身が濃いので飽きません。そして、3倍速までスピードアップして見られるのも気に入りました。

 

講義動画の画面をいくつかお見せします。

 

GFS市川校長

GFS最新動画
藤原久敏氏

 

講師が実際に登場して講義する授業と、声とパワポだけで表に顔も名前も出さない謎の講師の授業(写真真ん中)とがあります。

謎講師、めっちゃヤバいやつかめっちゃブサイクかどっちかやな
声は若くてイケメン風ですけどね

 

真ん中の写真の方は市川雄一郎氏。この方がGFSの校長先生です。東京証券取引所から「日本のお金の専門家」の代表として認められた方ですね。

 

資格や経歴もすばらしいですが、この方の講義がまたすばらしいのです。とてもわかりやすく丁寧だし、おだやかな声で親しみも持てます。

GFS市川雄一郎校長

 

市川氏に限らず、謎講師も他の講師も一切手を抜いていない密度の高い講座が多いです。だれている講義がひとつもない。

 

このへんは教室講義を録画しただけのスクールの動画などと違う、オンライン専用に最初から作られている動画の強みだと思います。

セミナーのクオリティを裏切らない中身です

 

シーゲル教授ら期待以上の外部講師陣

 

GFSの講義は「経済編」「金融編」「資産運用編」と外部の先生による「実践・上級編」の大まかに4つのカテゴリに分類されています。

 

授業カテゴリ1

講師陣の顔ぶれはこんな感じ。どんどん増えています。

GFS講師陣

 

上級編の講師には、僕が記者時代に取材したことのある有名な大学教授もいますね。

 

お気に入り講師人と講義内容を紹介すると、、、

 

まずは公認会計士、川口宏之氏の企業分析。ユーチューバーのUUUMとか「いきなりステーキ」のペッパーフードサービスとか、AppleやAmazonなんかの米国巨大企業とか、なかなか興味深い企業分析をしています。

川口宏之先生講義

 

川口氏はベンチャーのCFOも経験した人で、企業業績の数字を内から見ることができるため、単なる会計講義ではなく、投資家のためにとても有用な見方を教えてくれます。

ぼくは川口氏の著書を業績分析の参考書にしています
いちばんやさしい会計の教本

 

次に、僕の敬愛するジェレミー・シーゲル教授のスペシャルインタビュー講義もあります。米国投資をしている方なら一度は名前を耳にしたことがあるのではないでしょうか。

ジェレミーシーゲル教授

 

シーゲル教授は『株式投資』『株式投資の未来』の著書で知られる米国金融学の大家です(「投資本の名著20選」の記事参照)。シーゲル教授の講義が受けられるなんて、日本でここだけではないですかね。

 

続いて紹介したいのは、個人投資家・堀哲也氏の「勝ち残れる投資家になるために」という実践投資講義。他の生徒さんにもとても人気の講座です。

堀哲也氏講義
堀哲也氏講義
堀哲也氏講義

 

堀哲也氏には、小型グロース株発掘のための『日本株 独学で60万円を7年で3億円にした実践投資法』(日本実業出版社)の著書があります。この本は僕もスクールに入る前からかなり読み込んでいましたが、講座はこれをさらに実践的にした内容です。

堀哲也氏投資本

 

講座ではIRと株価の関係、決算短信のどこをどのように読んでいくべきかなど、自分の投資術を細部まで惜しみなく披露しています。

 

堀氏の手法は簡単にマネができるわけではないけれど、この方の講義内容を少し実践するだけでも、スクールの入会料くらい簡単に元が取れると思います。

 

元経済記者もうなる宿輪先生の上級講座

 

最後に別項を立ててでもぜひ紹介したいのが、帝京大教授の宿輪純一氏の金融講義です。

 

元経済記者である僕は彼の講義に一番興味をそそられ、新しい講義がアップされると欠かさず見ています。

宿輪純一先生
宿輪先生講義

 

金融・貨幣・マクロ経済などあらゆることを教えてくれますが、ここまでレベルの高い講義は、数百万円の授業料がかかる一流大学の経済学部でも教えていないでしょう。

 

しかも、財務省や日銀内部の話とか、なんでこんなこと外部のあなたが知ってるの?みたいなトリビアも盛りだくさんです。

 

もともと経済学のプロパーではなく、大手金融機関での経験とか政府の諮問機関の委員などの経験が豊富なせいでしょう。

 

おそらく僕も経済記者をしていなかったら、この先生の講義のすごさは半分もわからなかったかもしれません。

 

宿輪先生の貨幣論、決済関連の著書は関心のある方に超おすすめです。

 

これほどハイレベルの金融知識が体系的に網羅されているのも嬉しいところです。

 

しかも、上級編を含めたレベルの高い講義が後から後から増えています。それらを追加料金一切なし、最初の入会金を払うだけで全部視聴できてしまうので、ほんとうにお得感しかありません。

 

生ライブ講義や時事ニュース解説がうれしい

 

2020年夏頃から生配信のライブ講義が徐々に増えていっています。現在は月に4〜5回ほど。平日の19時〜21時が多いです。

 

創設者の上野氏や市川校長ほか、いろいろな方が講師をしておられます。これは上野氏の銘柄紹介ライブ。四季報オンラインや企業IRなどを使いながら有望度を探っています。

GFSライブ講義

 

ほかに「相場の福の神」こと藤本誠之氏や先述した個人投資家堀哲也さんが登場するライブ講義も楽しみですね。

 

堀さん(顔出しNG)のライブ講義の様子↓↓↓

堀哲也氏生ライブ講義

 

ライブ講義は毎回700人〜1000人の大人数が視聴しています。チャット欄(画像右上)があって、毎回生徒が疑問点をその場で質問したり感想を話したりして、それに対して講師が答えることもあるので、双方向のやりとりが盛り上がります。

 

これらの動画も後から会員サイトに配信されるのですが、やはり生ライブというのは楽しいし、一緒に勉強している仲間がいると感じられて励みにもなりますね。

 

また、「番外編」と称して時事ネタなどを解説する「ニュース解説」の動画もけっこうな頻度で上がってきます。

GFSニュース解説

 

「コロナ禍での株価上昇理由」「米中貿易戦争の経緯」「ブレグジットの行方」など、経緯や影響などをまとめてくれていて、新聞やニュースで断片的に聞きかじるよりはるかに理解が進みます。

 

このブログで「年金2,000万円不足問題」や「バフェットからの手紙」の記事を書くときも、ここの関連講義を少し参考にさせてもらいました(「バフェットからの手紙」は全文和訳が生徒全員にプレゼントされました)。

年金問題「2000万円不足」元経済記者が金融庁レポートを詳しく解説年金2000万円不足問題の要点や問題点を金融庁の報告書を元に元経済記者が徹底解説。狙いはNISAの宣伝、平均モデルが大雑把すぎ、実は2000万でも足らないかも、など不都合な真実を暴露します。...
ポスト
「バフェットからの手紙2020」全文翻訳と要点解説|あの投資の神様が暴落を予言していた⁈投資の神様ウォーレン・バフェットがバークシャーハサウェイの株主に毎年送り、その内容が世界的に注目を集める「バフェットからの手紙」の全文翻訳と内容解説。GFS(Global Financial School)からの生徒へのプレゼントを許可を得て掲載しました。...

 

「貨幣史」「金融史」「地政学」から「保険」「不動産」「相続税」等々、グローバルファイナンシャルスクールの講義内容は想像のかなり上を行く広範な領域を網羅しています。

 

さらにその上に、ニュース解説を通して新しい知識を蓄積していけば、長い目で見て絶対に投資成績に直結していくだろうと思います。

 

チャートの見方なんかより投資をする上でずっと大事ですよ!

 

講師も参加する掲示板などサービス・機能が続々追加

 

グローバルファイナンシャルスクールは通常の講義やライブ講義だけでも十分オトク感があるんですが、さらに新しい機能やサービスが次々と加わってきているのも見逃せません。

 

たとえば掲示板機能。

 

掲示板は「株」と「株以外」があり、登録したハンドルネームで質問をしたり、質問に答えを返信したり、意見を述べたりすることができます。

 

生徒同士のコミュニケーション用にもなりますが、人気講師が発言に参加することもあります。これはすごいです。

掲示板機能

 

また個人の動画視聴ランキングもあります。

 

1日、週間、月間、年間、累計でどれだけの時間、講義を視聴したか、全会員中で何位なのかが出ます。6000人以上の生徒がいる中で上位になるのはけっこう大変です。

ランキング

 

さらに、投資スクリーニング機能とかGFS講義視聴用のスマホアプリも登場しています。

 

「GFSの眼」と名付けられたスクリーニング機能は有料の四季報オンラインよりユーザーインターフェイスがいいですね。検索項目が増えていけば、ゆくゆくは使い勝手が四季報超えするんではないかと期待しています。

GFSの眼 GFSスクリーニング

 

投資初心者も安心の講義ガイダンス

 

1000以上の講義数があるため、いったいどこから何を勉強したらいいか悩む人も多そうですが、そういう人たちのために最近さまざまなガイダンスが作られています。

 

たとえば、多くの生徒の関心が高い「株式」。GFSにはこの株式投資を集中して学びたい人向けのガイダンスが2つあります。

 

1つは投資初心者向けの20講義(視聴10時間、倍速なら5時間)のコース(下図)。

株式投資家デビューコース 株投資初心者コース

 

証券口座の開き方など投資初心者がまずは知りたいごくごく初歩の初歩からステップをふんで丁寧に教えてくれます。

 

もうひとつは「株式投資の達人コース」です(下図)。

株式投資の達人コース 株式投資の達人コース

 

こちらは株式投資に必要な知識や実践方法を身につけられる講義を現在150講義ほど集めています。

 

基礎レベルから始めて、順番に視聴していくと、ほとんど達人の域に達するのではないかというくらい専門的なことまで学べます。

 

いずれのガイダンスも必要な動画を順番に視聴できるように設定されていて、わざわざあちこち探してバラバラに見ていく必要もありません(便利!)。

 

グローバルファイナンシャルスクールは一度入会すると1000講座以上の動画がどれでも好き放題視聴できますが、こうしたガイダンスを活用して自分に足りないところを重点的に学んでいくことも可能です。

 

広大な投資の海を漕ぎ出した投資初心者にとって、このガイダンスは資産作りという名の宝島を目指す最高の海図と羅針盤になることでしょう。

くっさい比喩やな
え、そう?(汗)

 

勉強嫌いの人には向かないかも

 

あかんとこも言っとこ
GFSのダメなところねえ

 

あんまり思いつきませんけど、もしかしたら講義数が多すぎるのが逆に敬遠されるかもしれませんね。

 

多くの人が「投資スクール」としてイメージするのは、おそらく投資に直接役立つ具体的なテクニックとか裏技みたいなものではないでしょうか。

 

たとえばチャートの正しい見方とか、オシレーターの種類とか、IPOに当選しやすい証券会社の紹介とか、、、。

 

GFSにはそうした講義ももちろんあるんですが、「それだけでいいよ」「金融・経済の上級まではいらない」みたいな人にとっては少し範囲が広すぎるかもしれません。

 

つまり、投資・金融・経済のことを広く深く知りたいという知的好奇心がなく、勉強も嫌いという人にはあまり向かないってことです。

ぎくっ

 

でも、グローバルファイナンシャルスクールの講義を好きなものから順に視聴していけば、投資知識の乏しい初心者でも相当なレベルに到達できると断言できます。

 

また、ある程度金融経済の知識のある人にとっても、体系的に知識を整理して身につけることで、日々の仕事や資格試験などにも役立つと思います。

 

口座を毎日数コマ、通勤途中に視聴しただけで、FPの資格試験に合格し、会社内で金融教育の講師になった、みたいな人もいると聞きました。

 

もちろん、こうした体系的で幅広い知識は投資に必ずプラスになります。

 

これからの世界はどんなテーマにお金が向かうのか、長期金利が下がるとなぜ成長株が下がるのか、高配当狙いの投資がなぜ危険なのか、今は投資の攻め時なのか引きどきなのか等々、

世界の大きなお金の流れが俯瞰できるようになり、お金が集まるところに投資をしていく大局観が養えると思います

 

これからの時代、世界経済や金融市場の知識、相場の大局観は投資する上で必ず強力な武器になると断言できます。

逆に何も知らないとカモにされます
カモ大好物

 

講座数など4部門で日本一、生徒満足度97%!

 

GFSはもともと、2018年に創設者の上野さんが有志を集めて合宿のスクールを開いたのが始まりだったようです。

 

それが好評で、「もっと学びたい」という声に後押しされて始めたのがグローバルファイナンシャルスクールなんだとか。正式なオンラインスクールの開校は2019年1月で、まだ新しいです。

 

僕が入会した2019年6月ごろは講義はまだ300程度だったのに、今は1000講座以上(500時間以上)に増えていますから、かなりのペースです。

 

先述しましたが、グローバルファイナンシャルスクールはこの講義数ほか、講義時間数、生徒数、講師数の計4部門で日本一だそうです。

 

そんなに勉強すんのいやや~
実は僕もまだ全部は見れてません(汗)

 

講義や生徒数もさることながら、グローバルファイナンシャルスクールの口コミ・評価もうなぎのぼりです。

 

質問などに対する事務局のバックアップ体勢は素晴らしく、こちらのリクエストなどに柔軟に対応してくれますし、なにより対応される方々がみんな親切ですね。

 

生徒の満足度も「97%」と高いです。700人以上が参加するライブ講義でアンケートしていたのを実際に見ていましたので、間違いないでしょう(下記)。

GFS 満足度

 

2020年10月追記:

グローバルファイナンシャルスクールが生徒からのお礼カード3000枚を集めてボードに貼り付けるというギネス記録に挑戦し、見事に世界記録を打ち立てていました!満足度が高いからこそ生徒の協力も得られたのだろうと思います。

GFSギネス記録達成

 

 

追加料金一切なしのお得な料金設定

 

何度も書いている通り、グローバルファイナンシャルスクールにかかる料金は入学金のみです。

 

料金は僕が入ったときは30万円でした(たぶん今も一緒)。

 

僕は一括で払いましたけど、12回・24回・36回・40回などの分割払いもできるようですね。

 

正規料金は月謝2万円×2年間=48万円という設定ですが、先述した無料セミナー「投資の達人になる投資講座」を受講すれば参加者特典で30万円になる割引が受けられるという感じです(お約束ですね)。

それ言ったらあかんやつ
にやり

 

額面はずっと変わらないようですが、早く申し込んだ人ほど長く利用できるという特典があるみたいです。

 

僕はたしか10年有効ですが、初期に入会した人は無期限ですし、今入会した人は4年間という設定です(だったかな)。まあ期限切れても格安の月謝で継続できるみたいですけど。

 

30万円というのは額面だけ見ると高く感じるかもしれませんが、1000コマ(500時間)以上の講義がすべて受けられ、新しく増えていく講義や月3回ほどあるライブ講義も追加料金なしに視聴し放題なので、かなりお得感あります。

 

1時間あたりの単価に直すと30万÷500時間=600円!(やすっ!)

 

ほかの投資スクールだと、株コースとか不動産コースとかそのさらに上の特別コースとか、1つのコース(15〜20時間)料金だけで30〜40万円とられますからね。単価にして1時間2万円以上!(たかっ!)。

 

「30万円払うくらいなら投資に回した方がまし」と考える人もいるでしょうが、まあ自己流の投資で何もわからないうちに大怪我するのと、広く投資知識を身につけた人の生涯資産に表れる差は30万円どころじゃすまないと思います。

 

出たな、経験者は語るコーナー
ぬふふ

 

僕も自己流投資で大金を失ったクチですから、視野の狭い初心者が陥るワナについてはよくわかっているつもりです。投資には知識に加え、メンタル面の強さが深く関わってきますが、お金の知識を増やせば増やすほどこれが鍛えられる相乗効果もあります。

 

セミナー視聴が入学の前提条件

 

さて、ここまで読んで興味を持った方にお知らせがあります。グローバルファイナンシャルスクールに入学するには、条件があります。

 

それは、原則としてまず無料の投資セミナー「投資の達人になる投資講座」を聴講してもらう必要があるということ。

 

うげ、めんどくさ
まあまあ

 

理由は、スクールの方向性というか基本的な考え方などを理解した上で入ってほしいかららしいです。チャートの読み方とかFXみたいな投機(=ギャンブル)のテクニックを求めるような人には合わないですからね。

 

でも、今はセミナー会場に足を運ばなくても簡単にオンラインで受講できるし、それよりなにより、この無料セミナーを視聴するだけでも投資力に差がつきますので、お得と思います。

 

セミナーの中身については別記事に書きました↓↓↓

バフェットさんと猫
2021「投資の達人になる投資講座」人気セミナーを元経済記者が徹底解説「投資の達人になる投資講座」を元経済記者かつ個人投資家が体験受講。口コミだけで50000人以上の受講者を集めた実力は本当か、投資初心者が一番最初に学ぶべき投資の王道とは何か。日本一の投資スクールが主催する人気セミナーの中身と実力を徹底検証しました。...

 

大げさでなく、この無料投資セミナーで「正しい投資」の基本を学び、安易な投機に手を出さないようにするだけで、生涯に手にする資産がひと桁もふた桁も変わってくると思います。

 

詳細とセミナー申し込みはこちらからどうぞ↓↓↓

 

この公式ページの最後の方で参加者の声が動画でたくさん聴けます。僕も同じような感想を持ったので、参考になるかもしれません。

参加者の声

 

感想まとめ記者時代にここで勉強したかった

 

さて、グローバルファイナンシャルスクールについて長々と紹介してきましたが、そろそろまとめを。

 

正直に白状します。僕はこのスクールで勉強を始めてから、もう他のスクールを探すのをやめちゃいました。

 

これ1本に集中することにしました。それくらい今は気に入っています。

 

現役の経済記者の時代から金融経済や相場についてはいろいろと学んできましたが、グローバルファイナンシャルスクールで改めて勉強し始めてみると、知らないことがまだまだあると反省させられ、また、うろ覚えだったことがすっかり頭の中で整理できました。

 

記者時代にグローバルファイナンシャルスクールを知っていたら、間違いなく入会していたでしょうね。

まだなかったやろ
そうでした

 

投資本やYoutubeで面白そうなことだけ選んで勉強するのもいいけれど、どうしても知識に偏りが生じます。

 

その点グローバルファイナンシャルスクールなら、金融経済や投資に必要な相当幅広い知識が身につけられます。その視野と知識の広さを獲得することがとにかく投資成績を上げる上で大事なのです。

 

まあ僕にとってグローバルファイナンシャルスクールとの出会いはかなりサプライズで、相性もよかったということもあるかもしれません。

 

スクールの好みとか投資スタイルは人ぞれぞれですから、最終的には他も含めてよく吟味し、自分に合うところを選んでほしいと思います。

 

グローバルファイナンシャルスクール(GFS)に入るかどうかはともかく、このスクール監修の「投資の達人になる投資講座」は無料のうちに(通常は5000円)ぜひ視聴することをおすすめします。

 

2020年10月追記:

グローバルファイナンシャルスクールに入学した後でも「投資の達人になる達人講座」を視聴したいという生徒が多かったようで、スクールの会員サイトでこの投資の達人になる投資講座が講義の1つとして視聴できるようになりました。朗報ですね。

僕は入学前はもちろん、入会後も何度かバージョンの異なる「投資の達人になる投資講座」をここで受講しましたが、そのたびに新たな発見があり、投資の基本に立ち返ることができます。

 

 

では今日ははここまで
はらへって死にそう

 

グローバルファイナンシャルスクール(GFS)
GFS投資の達人になる投資講座
  • 資産運用コンサルが運営、実際の投資成功者が創設
  • 校長先生は東証が選ぶ「日本のお金の専門家」の1人
  • 質量とも充実し、かなり幅広い授業内容
  • 講座数1000以上、生徒数6000人超など4部門日本一
  • ギネス記録にもつながった、生徒の満足度97%
  • ライブ講義やニュース解説も充実
  • シーゲル教授ほかの上級講座が追加料金なしで受講できる
  • 「バフェットからの手紙(年次報告)」の翻訳を無料でもらえた
  • 掲示板、独自スクリーナー、アプリなどサービス機能充実

 

 

投資知識を増やすおすすめのオンライン投資スクールランキング↓↓↓

投資スクールランキング
最新2021|投資の学校ランキング|元経済記者が自腹で入会した本気のスクール選び、感想と口コミ元経済記者が総額100万円以上自腹を切って入会した投資の学校(オンライン講座)ランキング。ブログ内で紹介してきたスクールを、その内容と感想、実力、評判、口コミを徹底比較してまとめました。実際にお金をかけているだけに、率直かつシビアに評価しています。...

GFS監修の無料投資セミナーはこちらからも申し込み可↓↓↓

【実際の投資成功者が教えてくれる、生涯資産に差が出るセミナー】

達人講座トップ

講義数や生徒数など4部門日本一達成のオンライン投資スクールが主催。セミナーマニアの僕がこれまで受けてきた中で最も優れていると考えるオンライン投資セミナーです。初心者から経験者まで、ここで学べる「投資の王道」を身につけるだけで生涯資産のケタが変わってくるはず。累計50,000人超が受講していますが、僕ぐれあむも視聴してから投資成績が飛躍的に上がり、資産億超えの原動力になりました。公式案内と申し込みページは下のボタンからどうぞ↓↓↓