投資の学校

【GFS入会してみた】グローバルファイナンシャルスクールに元経済記者が自腹で入ってわかった11の特徴【2021最新】

 

こんにちは、ぐれあむです。今日も投資の勉強していきましょう!
ダウの犬
ダウの犬
はらへって勉強どころやない

 

元経済記者兼投資家である僕が自腹で入会した投資スクールを紹介するシリーズ。

2回目の今回は動画講義数、生徒数など4部門日本一、武田鉄矢さんのCMでもおなじみのオンライン投資スクールグローバルファイナンシャルスクール(GFS)」を取り上げます。

成功した投資家が創業、入会金33万円(税込)を最初に払うだけで増え続ける講義動画(現在1500本以上)がいつでも全部見放題のこれまでなかった画期的なオンライン投資スクールです。

ごく短期間で生徒数が12,000人を突破し、その人気ぶりがうかがえますが、実際のところ中身はどうなのか気になる人も多いはず。

 

僕はわりと初期にここに入会してかれこれ2年以上勉強を続けていますから、講義レベルや講師陣の顔ぶれ、サービス内容の進化がよくわかっているつもりです。

また、実際にここで勉強するようになってから投資成績が飛躍的に向上したことも実感としてあります。

そこで、これから投資をスクールで学びたいという人のために、グローバルファイナンシャルスクール(GFS)に入会してわかった講義内容やサービスを11の特徴としてまとめ、投資成績に直結するその実力、他のスクールと何が違うのかなどを徹底分析してみました。

できるだけ客観的な記述を心がけましたので、これから投資スクールで勉強をしていこうと考えている方の判断材料になれば幸いです。

あとでぬるっとしたおやつあげるから
ならやる

 

目次

投資成功者が「自分がほしいと思う学校」を創業

グローバルファイナンシャルスクール(GFS)はもともと、2018年に創業者の上野ゆきひろ氏が有志を集めて開いた合宿スクールが始まりでした。それがかなり好評だったことから、翌2019年に正式にスクールとしてスタートしました。

上野氏は10代のころから投資を始め、30代で数十億の資産を築いた個人投資家です。投資スクールはこの上野氏が、数々の失敗経験を乗り越え、試行錯誤してたどり着いた投資の成功法則や投資に必要な知識を多くの人に伝えるべく始めた事業のようです。

僕が本当にほしいと思う投資の学校、日本人に本当に必要な学校がなかったので、自分で作るしかなかった。たとえ生徒が来なくても僕ひとりでも勉強したいと思えるスクールにしたかった

上野氏は主催する投資講座の中でそんなことを熱く語っていました。

この熱意が、動画1500本以上でいつでも投資を学べる今のオンラインスクールの形となったわけですね。

 

僕が入会したころは動画はまだ300本程度、生徒も1000人未満と控えめでしたが、この2年の間に動画数がかなりのペースで増え、それと比例するように生徒数も伸びていきました。

後でくわしく解説しますが、グローバルファイナンシャルスクール(GFS)はまずこの講義動画のクオリティが非常に高いです。

さらに生徒のバックアップ態勢や銘柄スクリーニングツールなど、講義以外のサービスも非常に優れていると感じます。

質問などに対する講師や事務局の対応もとても迅速丁寧で、「授業やりっぱなし」の他のスクールとは大きく異なるところも高く支持されている理由なのでしょう。

 

最後の方でGFSの口コミや評判、満足度なども紹介しますが、生徒の満足度97%という驚異的なアンケート結果も生ライブ中に目にしました。

動画1500本も勉強すんのいやや~
100本も見れば十分もとが取れますよ

 

無料セミナーの内容に強く引き込まれ入会

僕がグローバルファイナンシャルスクール(GFS)と出会ったのは、このスクール監修の無料投資セミナー「投資の達人になる投資講座」に参加したことでした。

当時はまだほぼ無名のスクールで、セミナーもそんなに期待していなかったのですが、創業者の上野氏の話にぐいぐい引き込まれ、さらに投資の本質をずばりと言い当てた内容に大いに驚き、感心しました。

セミナーの中身はこんな感じです↓↓↓

投資の達人になる投資講座内容 投資の達人になる投資講座内容

 

投資とは何か、投資家はどうあるべきか、資産とは何か、なぜこれに投資をするのか、どうしたら大きな資産を築けるのかなど、「言われてみたらその通り」という投資の王道が語られていました。

いろんなセミナーに参加して、どこもとってつけたような教科書的内容が多かったのに対し、ここの投資講座の教えは脳天にガツンとくるものがありました。

元経済記者・金融経済ライターという立場から見ても、このセミナーで語られる内容の裏には膨大な投資知識や金融経済のデータの裏付けがあるなと感じました

また、実際の投資成功者が語っていることもあり、中身にも説得力がありましたね。

 

ちなみに講座内で公開していた講師自身の証券口座には度肝を抜かれました。資産総額ではなく、含み益が2億5,000万円以上!こんなのお目にかかったことありませんでした。

含み益2億円

 

僕自身の経験上、いまいち判然としなかった投資の失敗理由や、漠然とわかりかけていた成功法則のようなものをはっきりと形にして気づかせてくれたのが、この達人講座でした。

もしこの投資講座に最初に出会っていたら、おそらく間違った投資行動で大金を失うこともなく、もっとずっと早く億り人になっていたと断言できます。

 

ともかく僕自身の経験に照らしても、この「投資の達人になる投資講座」には、投資初心者から経験者までが最低限学ぶべき知識が凝縮されていたと思います。

受講後の強引なスクールへの勧誘もなく、友人や家族、元同僚にぜひ内容を教えてあげたいと思ったのはここが初めてでした。

 

「投資の達人になる投資講座」の中身については別記事で要点整理をしています。僕自身もときどき振り返るために復習がてら書きました↓↓↓

バフェットさんと猫
【投資の達人になる投資講座】の口コミ・評判|元経済記者が実力チェック+受講者777人の感想「投資の達人になる投資講座」を元経済記者が実際に受講、7万人超が受講した人気セミナーの実力を徹底検証しました。投資初心者が学ぶべき「投資の本質」など中身の概要に加え、他の受講者850人の口コミ・評判・感想もあわせて紹介しています。...

 

この投資講座を通し、創業者が「自ら学びたいと思うスクールをつくった」と語るグローバルファイナンシャルスクール(GFS)に興味を持ち、僕はすぐ入会を決めました。

次の章から、実際のスクールの中身やサービスについて詳しく書いていきます。

 

オンライン動画でいつでも勉強可能

まずはグローバルファイナンシャルスクール(GFS)のログイン後の画面から。

GFS画面
GFSログイン
GFS中身
GFS新着動画

★取扱注意・画像の著作権はグローバルファイナンシャルスクールに帰属します(以下同じ)。

 

投資や金融経済に関係するあらゆる動画がこれでもかというくらい並んでいます。

1300本以上の動画があるため、何をどの順番で学んだらいいかを解説したガイドも充実しています(後でくわしく書きます)。

GFS動画説明

 

また、月に4〜5回ほど、約2時間のライブ講義があります。常時700人〜1000人の生徒が参加してとても活気あります(リアルタイムで参加できなくても、後で見られます)。

GFS生ライブ講義

 

決まった時間に教室に足を運ぶのが面倒だったため、いつでもどこでも動画で学べるオンラインスクールはとてもありがたいと思いました。

見逃しや聞き逃しもなく、理解しにくいところも反復して学べるし、多忙な人でもすきま時間に少しずつ勉強できるのがいいですよね。

通勤時間に勉強してFP2級に合格した生徒さんもいました

すきま時間は寝る派

 

GFSの講義内容、6つの特徴

それでは、グローバルファイナンシャルスクールの実際のサービス内容、動画のクオリティ、講義内容などについて、もう少し具体的に見ていきましょう。

僕がすごいと思う点は全部で6つあります。

 

1.専用スタジオで収録された完成度の高い動画

講義動画を見てまず驚いたのは、1つ1つの講義がとてもしっかりと作られていることでした。

1講義は約30分ほどですが、構成がきちんと練られ、講義資料やデータなどを取り込んで、ビジュアル面にもかなり時間をかけて作り込んでいるのがわかります。

グローバルファイナンシャルスクール(GFS)には専用の収録スタジオが港区にあり、スタジオ付きの専門スタッフもいるそうなので、クオリティが高いんですね。

この点は、教室講義をホームビデオで録画しただけの他のスクールの動画や、話し手がだらだら話すだけのYouTubeとは大きく異なるところです。

最初からオンライン専用に作られているので、パソコンやスマホでの視聴もとてもスムーズで快適です

地味に3倍速までスピードアップして見られるのも気に入ってます

 

実際の講義動画の画面はこんな感じ。

GFS市川校長 GFS最新動画 藤原久敏氏

 

上が校長先生(次に紹介)、真ん中が基礎講義を担当する謎の覆面講師、一番下は初期からある外部講師の講義です。外部講師には成功した個人投資家も多く、講義では顔が出せず声だけというケースもあります。

謎の覆面講師、めっちゃブサイクかなんかやろ

 

声は若くてイケメン風ですけどね

 

2.校長先生は日本を代表する「お金の専門家」

グローバルファイナンシャルスクール(GFS)の校長先生は市川雄一郎氏です。

FP1級と国際資格CFPを持ち、東京証券取引所から「日本を代表するお金の専門家」と認められたすごい方です

GFS市川雄一郎校長

 

経歴もさることながら、何よりすばらしいのがこの市川校長の講義の語り口。

とてもわかりやすく丁寧なのはもちろん、おだやかでやさしそうな人柄がにじみ出ていて、だれもが魅了されてしまいます。

ライブなどを拝見していても、生徒から絶大な信用を得ているのがわかります。

心地よい声でずっと聴いていられます

寝てまうやろ

 

2021年6月追記:

市川校長とグローバルファイナンシャルスクール(GFS)の編著が出版されました。市川校長とスクールが投資初心者に教えようとしている「投資の大原則」がてんこ盛りなので、ぜひ一読をおすすめします。この本のエッセンスが「投資の達人になる投資講座」の内容にもなっている感じです。

 

 

3.広範なカテゴリー、株式だけで動画130本以上

GFSの講義は「経済編」「金融編」「資産運用編」と外部の投資家らによる「実践・上級編」の大まかに4つのセクション、それにニュース解説やライブ講義などに分類されています。

章ごとの授業一覧がこちら。

GFS授業一覧 GFS授業一覧

 

これだけで範囲の広さがおわかりいただけると思いますが、ここにある1章1章がさらにいくつもの項目に分かれています。

たとえば「第3編 資産運用」の「第4章 株式(1)」を選んでクリックすると、こんな感じで動画が出てきます。

GFS株式授業1

 

株式関連だけで現在150本以上の動画があります。

げろ吐きそう

 

4.上級講座のレベルは大学の経済学部以上

動画の使い勝手や質、講義数のことばかり書いてきましたが、実は講義内容のレベルの高さがGFSの真骨頂です。

講義を担う講師陣の顔ぶれも豪華そのもの。

GFS講師一覧 GFS講師一覧

 

GFSはすでに講師の数でも日本一ですが、講義動画の増加とともに講師陣もまだまだ増え続けています。

上級編の講師には、僕が記者時代に取材したことのある有名な大学教授もいます。僕が思うに、上級編はもう4年制大学の経済学部レベルをはるかに超えてしまってますね。

経済や金融や投資の歴史はもちろん、保険、債券、日米不動産、相続問題、MMT(現代貨幣理論)、節税、プライベートバンク、企業経営論等々、その道の一流の人が講義しています。

節税の講義を東京の元税務署長が講義したりしてますからね(笑)

それは勉強したい

 

5.豪華な顔ぶれの外部講師陣

GFS上級編の外部講師で僕の好きな講師と講義をいくつか紹介しましょう。

①川口宏之氏の企業財務分析

まず最初に挙げたいのが公認会計士・川口宏之氏です。

この先生は、UUUMとかペッパーフードサービス、AppleやAmazonまで、財務内容をもとにかなり専門的な企業分析をしています。

川口宏之先生講義

 

川口氏はベンチャー企業のCFO(最高財務責任者)も経験されており、単なる財務分析というだけなく、企業内部の視点で投資家に有用な会計数字の見方を教えてくれるのがすごいところ。

川口氏の著書は常に座右に置いて企業分析の参考にしています
いちばんやさしい会計の教本

 

②シーゲル教授の特別講義

続いては僕が敬愛してやまないジェレミー・シーゲル氏です。ペンシルベニア大ウォートンスクールの教授ですね。米国株投資を長くしている方なら一度は名前を耳にしたことがあるのではないでしょうか。

ジェレミーシーゲル教授

 

シーゲル教授は歴史的な名著『株式投資』『株式投資の未来』の著書で知られる米国金融学の巨匠的存在です(「投資本の名著20選」の記事参照)。

株式市場の歴史を長年研究されてきたシーゲル教授の緻密な分析力と相場を見通す力は、凡百のアナリストとは一線を画します。米CNBCでも市場のご意見番としてたびたび登場するほど。

 

日本株しかしていない投資家にはなじみが薄いかもしれませんが、とにかくすごい先生です。このシーゲル教授の講義が受けられるのは、日本ではここだけではないでしょうか。

数はまだ少ないですが、今後定期的にインタビュー講義が増えていくことを願ってやみません。

 

③億り人投資家・堀哲也氏の実践銘柄探し

次に紹介したいのは、個人投資家・堀哲也氏です。

GFSでは「勝ち残れる投資家になるために」というタイトルで銘柄探しの方法など実践的な投資講義をされています。他の生徒さんにもとても人気の講座です。

堀哲也氏講義 堀哲也氏講義 堀哲也氏講義

 

堀哲也氏には『日本株 独学で60万円を7年で3億円にした実践投資法』(日本実業出版社)の著書があります。

堀哲也氏投資本

 

これは小型成長株(グロース株)投資の教科書としておすすめしたい良書で、投資本の隠れたベストセラーですね。僕もGFSに入る以前から堀先生のことは知っていて、本もかなり読み込みました。

GFSの講義はこの本に書かれている銘柄発掘方法をさらに具体的・実践的に深掘りした内容になっています。

IRと株価の関係、決算短信のどこをどのように読んでいくべきかなど、自分の投資経験を細部まで惜しみなく披露しているのがこの先生のすごいところ。

堀先生の手法はなかなか手間と時間がかかりますが、やろうと思えばだれもがマネできるので、これを実践するだけで成長株の相当な目利きになれると思います。

 

④もはや4大の経済学部超え!宿輪先生のハイレベル金融・貨幣講座

最後に紹介したいのは、帝京大教授の宿輪純一氏です。

記者時代に金融担当を長くしたせいもあり、宿輪氏の講義はやはり一番興味をそそられます。新しい講義がアップされるのが待ち遠しい先生の1人ですね。

宿輪純一先生 宿輪先生講義

 

金融・貨幣・マクロ経済などあらゆることを教えてくれますが、ここまでレベルの高い講義は一流大学の経済学部でもしていないのではないでしょうか。

しかも、財務省や日銀内部の話とか、なんでこんなこと外部のあなたが知ってるの?みたいなトリビアも盛りだくさんです。

もともと経済学のプロパーではなく、大手金融機関での経験とか政府の諮問機関の委員などの経験が豊富なせいでしょう。

僕も経済記者をしていなかったら、おそらくこの先生の講義のすごさは半分もわからなかったかもしれません。

僕にとっては宿輪先生の講義だけで入会費の元がとれてます

 

宿輪先生の貨幣論、決済関連の著書も関心のある方に超おすすめです。

 

⑤たけぞう氏、JACK氏、上岡正明氏、エル氏、DAIBOUCHOU氏ら有名投資家も続々

ここまででお気に入りの4人の講師を紹介しましたが、他にも世界的に知られるメアリー・バフェット氏やジム・ロジャー氏、個人投資家のたけぞう氏や上岡正明氏、JACK氏、米国投資のエル氏、DAIBOUCHOU氏ら有名投資家も続々とGFSで講義を始めています。

画像は上がたけぞう氏、下が上岡正明氏の講義動画です。

たけぞう氏 上岡正明氏

 

どちらも2021年後半に始まったばかりの講義ですが、ワクワクが止まりません。

顔がわくわくしてない

ほっといてください

 

アナリストや経済学者など自分で投資をしていない人の話を100聴くよりも、実際に投資経験のある人に話を聴く方が何百倍もためになります

その観点から言っても、ふだんあまり表に出てこない投資家が講義で手の内を明かしてくれるのは貴重と思います。

好きな投資家、自分の投資スタイルに合う投資家の講義を集中して聴くだけでも相当ためになりますしね。

ここに紹介した上級編の講義もGFSなら追加料金一切なし、最初の入会金を払うだけで全部視聴できるので、お得としかいいようがありません。

 

6.生ライブ講義や時事ニュース解説は鮮度抜群

2020年夏頃から生配信のライブ講義も徐々に増えていっています。現在は月に4〜5回ほど。平日の19時〜21時の時間帯が多いです。

GFS創設者の上野氏や市川校長ほか、いろいろな方が講師をしておられます。この画像は上野氏の銘柄紹介ライブの模様。四季報オンラインや企業IRなどを使いながら有望株を探っています。

GFSライブ講義

 

ほかに「相場の福の神」こと藤本誠之氏や先述した個人投資家堀哲也さんが登場するライブ講義もいつも楽しみにしています。

堀さん(顔出しNG)のライブ講義の様子↓↓↓

堀哲也氏生ライブ講義

 

ライブ講義は毎回700人〜1000人の生徒が視聴している感じです。画面右にチャット欄があり、生徒が質問したり感想を話し、それに講師が答えたりして、リアルタイムのやりとりも楽しいですね。

これらのライブ講義は後から会員サイトで固定配信されるため見逃してもまったく問題ないですが、やはりライブは楽しいし、一緒に勉強している仲間がいると思えるのも励みになります。

また、「番外編」と称して時事ネタを取り上げる「ニュース解説」もけっこうな頻度で上がってきます。

ニュース解説

 

広範な内容の講義に加え、ニュース解説を通して最新の知識を蓄積していくことは、投資成績にも確実に直結してくるだろうと思います。

僕のこのブログで「年金2,000万円不足問題」や「バフェットからの手紙」の記事を書くとき、ここの関連講義を参考にさせてもらいました(「バフェットからの手紙」は毎年全文和訳が生徒全員にプレゼントされます!!)。

年金問題「2000万円不足」元経済記者が金融庁レポートを詳しく解説年金2000万円不足問題の要点や問題点を金融庁の報告書を元に元経済記者が徹底解説。狙いはNISAの宣伝、平均モデルが大雑把すぎ、実は2000万でも足らないかも、など不都合な真実を暴露します。...
バフェットからの手紙(前編)
バークシャーハサウェイってどんな会社?(上)「バフェットからの手紙2021」に見る世界一の投資家の経営哲学通称「バフェットからの手紙」として知られるバークシャーハサウェイの年次報告。その2021年版の内容を2回に分けて徹底解説。前編では同社を支える4大事業と子会社の成功物語などを詳解しつつ、「米国の衰退に賭けてはならない」と書いた真の意味を考えます。...

 

GFSのサービス・機能面の5つの特徴

ここまでグローバルファイナンシャルスクール(GFS)の「講義」について触れてきましたが、ここからは講義以外のサービスについても紹介しておきます。

これらは入会しないとたぶんわからないと思いますが、他のスクールではおそらくマネができないハイレベルなサービスが多いです。

7.充実の銘柄スクリーニングツール

まずは「GFSの眼」と名付けられたGFS生徒専用の独自のスクリーニングツールの紹介から。

スクリーニングとは「ふるいわけ」のことで、投資におけるスクリーニングとは銘柄のふるいわけのことを指します。

会員サイトから入るツールのページに飛び、時価総額や従業員数、売上高の規模、営業利益の伸び率、PER、PSR、キャッシュフローの推移などさまざまな条件を入力していくことで、日本の上場企業約3,800社から自分の投資条件に合う銘柄を絞り込んでいくことができます。

GFSの眼 GFSスクリーニング

 

検索項目は今もどんどん増えてます。各企業の有価証券報告書にも直接飛べるし、何よりユーザーインターフェイスが素晴らしい。使い勝手は有料(月5,000円)の四季報オンラインをしのぐと思うほどです。

「3期連続売上高(営業利益)20%増」なんてスクリーニングを一発で抽出できるのは、このツールだけではないでしょうか。

 

8.講師や他の生徒に質問できる掲示板機能

2021年に入って充実してきたサービスに、生徒が書き込める「掲示板」があります。

「株」と「株以外」の2つの掲示板があり、登録したハンドルネームで講師や他の生徒に質問をしたり、答えを返信したり、意見を述べたりすることができます。

生徒同士のコミュニケーションにも使えますが、人気講師が質問に答えて議論に参加してくれたりすることもあります。

掲示板機能

 

9.生徒個人の勉強時間ランキング

各生徒は自身の動画視聴の再生時間数や生徒の中での視聴時間ランキングが見られます。

1日、週間、月間、年間、累計でどれだけの時間、講義を視聴したか、全会員中で何位なのかが即座にわかります。12,000人以上の生徒がいる中で上位になるのはけっこう大変ですが、勉強する励みになりますよね。

視聴ランキング

 

12,000人も生徒がいると上位になるの大変です(汗)

もっと勉強したまへよ

 

10.学ぶ順番がわかる講義ガイダンスも充実

1500本以上の講義数と聞いて逆に何をどこから勉強したらいいか悩む人も多そうですが、そういう人たちのために様々なガイダンスも用意されています。

たとえば、多くの生徒の関心が高い「株式」の講義。GFSにはこの株式投資だけで130本以上の講義動画ありますが、これを集中して学びたい人向けのガイダンスが2つあります。

1つは投資初心者向けの20講義(視聴10時間、倍速なら5時間)のコース(下図)。

株式投資家デビューコース 株投資初心者コース

 

証券口座の開き方や慣れるまで100円からできる投資方法など、投資初心者がまず知りたいごくごく初歩の初歩からステップをふんで丁寧に教えてくれます。

もうひとつは「株式投資の達人コース」(下図)。

株式投資の達人コース 株式投資の達人コース

 

こちらは株式投資に必要な知識や実践方法を身につけられる講義が現在150ほど。

基礎レベルから始めて順番に視聴していくと、本当に達人の域に達するのではないかというくらい専門的なことまで学べます。

 

11.生徒をバックアップする「担任制」

10,000人超のバックアップはかなり大変でしょうが、それをしてしまうところがグローバルファイナンシャルスクールのすごいところ。

初心者にとっては、どんなささいなことでも「担任」がサポートしてくれるのがありがたいですよね。

僕はこれまで何度か事務局に問い合わせをしたことがありますが、他のスクールとはくらべものにならないくらい親切丁寧でいつも驚かされます。

担任制度はさらに痒いところに手が届くサービスですよね。

担任には金八先生を希望!
そ、それは、、、

 

デメリットは?勉強嫌いの人には向かないかも

グローバルファイナンシャルスクール(GFS)のデメリット・短所はなんでしょうか。

あんまり思いつきませんけど、もしかしたら講義数の多さが逆に敬遠されるかもしれません。

多くの人が「投資スクール」としてイメージするのは、おそらく投資に直接役立つ具体的なテクニックとか裏技とか、銘柄教えます的なものかもしれません。

たとえばチャートの正しい見方とか、オシレーターの種類とか、IPOに当選しやすい証券会社の紹介、値上がりしそうな銘柄、等々、、、。

GFSにもそうした講義はもちろんそろってますが、「それだけでいいよ」「金融・経済の上級まではいらない」みたいな人にとっては範囲が広すぎるかもしれません。

つまり、勉強があまり好きではない人にとっては向かない可能性があるということです。

勉強しないで楽に資産が増やせると思っている人いっぱいいますからね
ぎくっ

 

GFSは知的好奇心旺盛な人にとってはこれ以上ないと思えるスクールだと思うし、体系的に知識を整理して身につけることで、投資にも必ずプラスになります。

世界の投資市場は今どうなっていて、どこに向かっていくのか。こちらで起きたことがあちらではどのように影響するのか。世界の投資マネーの大きな流れを俯瞰することで効果的に資産を運用していく大局観が養えるのです

そうしたお金の流れ、相場の大局観のないと、だれかのつぶやいた銘柄に急いで買ってみたり、「自分が間違うはずがない」という根拠のない自信やプライドだけで下がり続ける銘柄を持ち続けたりして、結局大損したりします。

初期のあんさんや
しーっ

 

追加料金一切なしのお得な料金設定

最初に書いている通り、グローバルファイナンシャルスクールでかかる料金は初回に払う入学金30万円(税込33万円)のみです。

僕は一括で払いましたけど、今は12回・24回・36回・40回などの分割払いもできるようですね。

正規料金は一応48万円だそうですが、無料の投資セミナー「投資の達人になる投資講座」を受講すれば参加者特典で30万円に割引されます。

お約束ですな
それバラしたらあかんやつや

 

料金自体は初期から30万円でずっと変わっていませんが、早く申し込んだ人ほど長く利用できるという入会特典があるようです。

2019年に入会した僕はたしか10年有効のはずですが、最初期に入会した人は無期限?の人もいるみたいだし、今入会した人は4年間という設定のはずです。

 

30万円は高いのか安いのか

ここまで見てきた通り、僕にとってはこれだけの講義とサービスがそろっていてこの値段は破格だと思っています。

客観的に他の投資スクールとも比較してみましょう。

グローバルファイナンシャルスクールは1500本以上の講義がすべて見放題。1本が30分なので、総時間は750時間以上です。

これを1時間あたりの単価に直すと、30万÷750時間=400円!

講義数はどんどん増え、すでに時間あたりの講義単価はワンコイン(500円)を切っています。最初から全部視聴するのもよし、好きな講師の講義、苦手分野などを選んで集中視聴するもよし。

いつでも何度でも視聴できるので、実質は400円という感覚すらしません。

 

対して、ほかの投資スクールの料金はどうかというと、料金はコース別に取るのがふつうで、1つのコースだけで30〜50万円はかかります。

1コースの講義時間は15〜20時間程度。つまり単価にして1時間2万円以上かかる計算です。

これは資格取得のための講座もだいたい同じ。教室講義の場合、講師やスタッフの人件費、会場使用料、教科書・資料代などにお金がかかりますから、儲けを考えたら他のスクールの料金設定の方が妥当なんだと思います。

ただ、グローバルファイナンシャルスクールの講義レベルの高さと量、サービスなど圧倒的なコスパを知ってしまった今は、他スクールはかなり割高に感じてしまいますね。

 

「達人講座」視聴が入学の前提条件

ここまで何度か触れた通り、グローバルファイナンシャルスクール(GFS)に入学するには、無料の投資セミナー「投資の達人になる投資講座」をまず受講する必要があります。

うげ、めんどくさ
好きな時間に見ればOK

 

理由は、スクールの方向性や基本的な考え方を理解した上で入ってほしいかららしいです。

チャートの読み方とかFXみたいな投機(=ギャンブル)のテクニックだけを求めるような人には合わないですからね。

もちろん、正規料金48万円が30万円になるのですから、入学希望者はもちろん受けた方がお得です。

今はセミナー会場に足を運ばなくても簡単にオンラインで受講できますから、仮にスクールに興味なくても、気楽に受講したらいいと思います

 

生徒の97%が満足、口コミ・評判も高評価

最初の方に書きましたが、スクール本体の満足度は非常に高いです。

700人以上が参加するライブ講義でアンケートをとっていたのを実際に生で見ていましたが、約270人の人が回答し、満足度97%という驚異的な結果でした(下記)。

GFS 満足度

 

また、さまざまな投資サイトのランキングでもGFSの評価はとても高いです。投資家ごすけさんの口コミ投稿サイトのランキングではGFSが第1位を獲得していました。

投資スクールランキング

 

【まとめ】経済記者時代にここで勉強したかった

さて、グローバルファイナンシャルスクールについて長々と紹介してきましたが、そろそろまとめを。

正直に白状すると、僕はこのスクールに入って勉強を始めてから、もう他のスクールを探すのをやめました(セミナーはいろいろ受けているものの)。

投資の勉強はこれ1本に集中することにしたのです。それくらい今は気に入っています。

 

現役の記者時代から金融経済や相場についてはいろいろと学んできましたが、グローバルファイナンシャルスクール(GFS)で改めて勉強し直してみると、知らないことがまだまだあるなと反省させられ、うろ覚えだったことがすっきり頭の中で整理できました。

記者時代にグローバルファイナンシャルスクール(GFS)を知っていたら、間違いなく入会していたでしょうね。

記者時代にはまだなかったやろ
そうでした

 

よく「投資に勉強は必要ない」と言うところがありますが、あれはうそです。投資で成績を上げたいなら、少しでも多くの投資知識を身につけていくべきです。

実際僕は、ここの達人講座やスクールで様々なことを学び、投資に対するうわついた気持ちやギャンブル的な発想が徹底的に排除できました。そして有望銘柄をきちんと探すようになるにしたがって、投資成績が飛躍的に上がりました。

まあそれもあって僕も自信をもって家族や友人にここのスクールをおすすめしています。

 

とはいえ、投資スタイルや勉強の仕方は人ぞれぞれですから、最終的には他のスクールも含めてよく内容を比較し、自分に合うところを選んでほしいと思います。

投資もスクール選びも自己責任でお願いします!

それでは今日はここまで!

今日も長かった

 

グローバルファイナンシャルスクール(GFS)
GFS投資の達人になる投資講座
  • 成功した個人投資家が創業、資産運用のプロによる講義
  • 校長先生は東証が選ぶ「日本のお金の専門家」の1人
  • 見放題の講義動画が1500本以上
  • 生徒数12,000人超など4部門で日本一
  • 生徒の満足度97%
  • ライブ講義やニュース解説も充実
  • シーゲル教授ほか上級編の講義も追加料金なしで視聴可
  • 独自のスクリーニングツール・掲示板などサービス充実
  • 料金はどこよりもコスパよし
  • 入学は「達人講座」視聴が条件

 

 

投資知識を身につけて本当の成功をめざす人におすすめ(画像をクリック)

投資スクール徹底比較ランキング